About us施設について

運営理念

高齢者にとって住み慣れた地域で「医療と介護と住まいの一体化(三位一体)」が実現している安心・安全
な終の棲家としての役割を担い、社会と地域に貢献することを目指します。

住み慣れた地域で最期まで 安心して暮らせるホームの実現
地域の幅広いニーズに応えることができる住まいづくりをします。
社会資源のネットワークの構築と 地域拠点としての環境整備
社会資源を活用し、地域との交流づくりをすることで 地域に根差した運営を行います。
その人らしくいきいきと 自立した生活の支援
自立支援を念頭においた個別かつ適切な介護・看護サービスを受けることができるように
サポート体制を構築していきます。
ドクターとコンセプトを考えた
介護付有料老人ホーム

弁護士、公認会計士、税理士、司法書士、不動産鑑定士、中小企業診断士といった「士業」が作った「はれコーポレーション」の関連会社である「あずまケアサービス」では、はれコーポレーションと同様に福祉の事業をする上で、福祉先進国「英国」に学び、福祉のあるべき姿を見ています。 その上で、「当社の有料老人ホーム」は医療機関の医師と一緒にコンセプトを考え、「医療と介護の連携」を重視している点を最大の特徴としています。
現在では、グループ全体で200ヶ所を超える病院・クリニックと提携し、ご利用いただく皆さまをお支えしています。

医療や介護の必要な方が、
安心してご利用いただけるように。

地域の複数の医療機関との提携や手厚い看護体制などにより、お元気な方から重度介護や医療ニーズの高い方でもご入居でき、重度化しても安心して住み続けることができるよう取り組んでいます。
また、病院の退院先を急いで探している場合や経済的な負担軽減など、本人さまとその家族さまの抱える問題を少しでも解決する為に、リーズナブルな利用料金とし、利便性も考えた施設づくりを行っています。

「当社の有料老人ホーム」が選ばれる3つの特長

  • 複数の医療機関との
    提携による医療サポート

    医療面を重視している当施設では、地域の複数の医療機関との提携により、日々の健康管理から緊急時の入院支援などの医療サポート体制を整えています。

  • 重度の医療・介護が
    必要な方の受入体制

    医療の必要な方や認知症の方まで幅広くご相談が可能です。

  • より多くの方が利用しやすい
    リーズナブルな利用料

    グループによる自社開発、建物の非所有、シンプルな建物のデザイン等の独自のノウハウにより、入居者様の利用料の負担減を実現しています。

あずまケアサービスが
大事にしていること

当社が最も大事にしていること。 それは「ホスピタリティ(おもてなしのこころ)」です。 入居者様は「お客様」であり、常に最高のサービスを提供する必要があると考えています。

介護施設検索サイト
人気ランキングNo.1*1

当社の運営する施設は、人気介護施設検索サイトで人気ランキングNo.1などランキング上位に選ばれています。 (※1・・・LIFULL介護内 2020年7月1日現在)

– 関連法人-社会福祉法人ぽっぽ会

「社会福祉法人ぽっぽ会」は特別養護老人ホームを運営している、
はれコーポレーションの関連法人です。
ぽっぽ会は、医師、弁護士や公認会計士、税理士、司法書士、社会保険労務士が
設立した社会福祉法人です。

社会福祉法人ぽっぽ会について詳しく知る

施設名の由来

~ あいらの杜 ~

あいらとは、『あい』私(I)・愛(LOVE)と、
『ら』2人称  (WE) I+ら(方言)=自分たち杜
杜は樹林が茂っているという意味=家の集合体という比喩

1人ひとりの自分の家が集まった場所であり、職員や入居者様、そのご家族などみんなで創っていく、
愛の溢れる高齢者の住まいを目指して名付けています。